ブログトップ

特殊潜航亭写真館

senkoutei.exblog.jp

主にウルトラ物のガレージキット完成品を展示しています。

可哀想な怪獣

完成品と称している怪獣キットを我慢できずに買ってしまいます。
私からみるとただのジャンクキットに見えます。

塗装がひどいのはまだ我慢できるが、パーティングラインは消してない、ランナーは残ってる、気泡はもちろんそのまま・・・サフ&塗料をたっぷり乗せてモールドもほとんど埋まってる・・・。
キットに同情する私は思わず購入してしまうのです。

もちろん再生するにはシンナーに漬けてサフまで落とした後、下地をやり直すので通常の倍位の時間がかかります。
でも、可哀想なキットを見るとがまんができないのです・・・・。←死んでも直らないの類

今日も3体モールドまで塗料で埋まったジャンクキットをツールクリーナー特大2缶使用して洗浄しますた。溶剤で脳みそが溶けそうだ・・・・w。
b0034836_283491.jpg

[PR]
by senkoutei | 2005-12-20 02:10 | その他 | Comments(8)
Commented by kasa190 at 2005-12-20 12:47
個人的に、立ち上がったパゴスは嫌いです、この腹這いパゴスは良いですね。マーメイドかな?
Commented by Bird at 2005-12-20 13:45 x
おっと、マーメイドのパゴスも貴重ですが、その後ろにはこれまた絶版キットのV社Jr.のウーが2体も! 
・・・確か、以前にもウーはUPされていたような・・・絶版プレイアムキットを複数お持ちとは、その製作意欲・情熱には感服いたします。しかし、何にも増して、その経済力と置き場を確保できるところが、社宅住まいの私には、ホントうらやましい限りですよ(本音)。

これらが、どのような甦りかたをするのか期待しております
Commented by s111 at 2005-12-21 01:48 x
ああ、なるほどです。私も先日、似たような状態のキットを買って、再塗装してしました(持ってないキットだったのでコレクションに加えたということなのですが)。私もサフなんか厚塗りになってしまったりするので、大きなことは言えないのですが、可哀想という感じはなんとなくわかります。自分が作るキットが可哀想にならないよう、頑張らないとなぁ~。
Commented by ゲンゴ at 2005-12-21 08:39 x
>私からみるとただのジャンクキットに見えます

だはっ、確かにそういった物も中には・・・(^^;「死んでも直らない」は、わたくしもそうでせう。
ところで潜航亭さんは、最初にシンナーの中へ漬けおきしてから、筆や歯ブラシなどで剥離・洗浄されるのでしょうか?シンナー漬けおきはどれ位?またそれでウレタン素地にダメージは生じませんか?
ご教示お願い致します。
Commented by senkoutei at 2005-12-21 22:51
kasa190さんいらっしゃい。
マーメイドのパゴスは生物感が非常に出てると思います。ただ、着ぐるみとしてはこのポーズはありえないですね。
Commented by senkoutei at 2005-12-21 22:55
s111さんいらっしゃい。
私の作った完成品も他の人がみたら、可哀想と思われてるかもしれません。私はいつも、次作るキットがベストショットになるように・・・と思ってます。
Commented by senkoutei at 2005-12-21 23:03
ゲンゴさんいらっしゃい。
荷造りがなかなかはかどりませんw。
私は、塗料を落とす時はツールクリーナーに10分ほど漬けて、筆、歯ブラシ擦って落としてます。それでもサフが喰い付いてる時は、圧力を上げてツールクリナーを吹き付けます。
今まで、キットが侵食されたとか、やわらかくなったとかいう経験はないですが、知り合いが流行のノンキシレンタイプのレジンをシンナーで洗った所、表面が梨地になってしまったと言ってますた。
知り合いの中には、再生する時の塗料や離型剤を落とすのに業務用のサンドブラストを使ってる強者もいますけど・・。
Commented by senkoutei at 2005-12-21 23:08
Birdさんいらっしゃい。
甦るかどうかはわかりません。でも、私が入手にした時よりは少なくとも良い状態にはなるようにはしてます。怪獣墓場から怪獣たちを救ってあげるには時間とお金が必要です。(ボランティアの精神が大事)