ブログトップ

特殊潜航亭写真館

senkoutei.exblog.jp

主にウルトラ物のガレージキット完成品を展示しています。

ダンカンに対する一考察

V社jrのダンカンは、原型、抜きとも、素晴らしいという記憶が刷り込まれているが、これはありがちな思い込みで、実際はデッサン??(特に正面)、抜きも×(棘の根元が完全に埋まってしまっている)。
抜きに関しては、生産初期のものを検証してみる必要がありますかね。
抜き・・・RCベルグ>>型がつぶれても抜きまくっていたV社とも言えるのでは?

怪無の小さなダンカンの棘は思いのほか、良く抜けています。

ぜひ、後発の方には、がんばってほしいものですね。
b0034836_2582398.jpg

b0034836_30335.jpg

[PR]
by senkoutei | 2008-10-24 03:00 | Comments(2)
Commented by すが at 2008-10-25 00:23 x
jrダンカンは、大股開きが違和感があってスルーしていたのですが、こうして見ると一目瞭然ですね。
MGのほうはjrより小さいと思っていましたがほぼ同じ大きさなのが意外!
次次作に30センチダンカンを予定されている某氏には、いやがおうにも決定版を期待してしまいます。
にしても、MG,いい顔してるなあ。
Commented by senkoutei at 2008-10-27 04:25
jrダンカンも原型は悪くないと思います。これもかなり棘の根元は掘り起こした記憶があります。
刺1/3位を本体につけた状態、残りを別パーツというような構成が現実的ではないかと思います。